--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-19(Thu)

海事ツアー (2009/02/18)

今日も通常営業です。(*゜ー+゜)

来る日も来る日もNPCとの戦闘です。貫通使ってくるのでとても面倒です。

弾道学がアップヽ(´ー`)ノ

20090218_02

R16までやるかどうかはわかりませんが、少なくともR15までは上げたく。
といっても、今回のツアーだけでは終わらない・・・んだろな~しんど(´・ω・`)


オスマンパッチが来ましたよっと。(;゚д゚)ァ....

ゲーム立ち上げてのお知らせ画面に↓のお方が((;゚Д゚)ガクガクブルブル

20090218_01

しばらくすると、緑色の旗のPCが出てくるんだろな~
それはそれで楽しそうです。




2/18(水)、19(木)に城崎温泉に行ってきました。
(場所とかどんな所とかは、リンク先をチラっと見てください(・∀・)ニヤ)

ホクホク 【~~~(´▽`A)~~~】 ホクホク

今年は、湯楽という宿で1泊しました。

メインストリートの奥の方ですが、貸切露天風呂とかあってちょっと良いお宿です。
テレビとかシャープの液晶24インチだったり、アロマリラクゼーション施設があったりと、
城崎温泉にしては(失礼発言恐縮です)、いまどきな風味も兼ね備えていたりします。

冬の城崎温泉といえば、カニ v(・∀・)v カニ です。





まずは、バンゴのカニフルコースをご紹介!( ゚Д゚)ウマー
(;゚д゚)ァ.... 写真は全般640×480にリサンプルしたので、解像度は落ちています。すみません。

まずはお品書き~♪o(~∇~*o)(o*~∇~)o

20090218_k07

ざっくり言いますと・・・

・つきだし(カニ味噌とカニ味噌豆腐)
・カニ刺し
・ゆでカニ
・カニすき
・焼きカニ
・ゆでカニ(勢子カニ)
・てんぷら
・茶碗蒸し
・ぞうすい
・お漬物
・デザート(オレンジ)

と、種類は多いのですが、2~3時間かけてゆっくりと食べて行きます。


つきだしです。
レモンがのっかてるのが、カニ味噌のお皿で、右のは豆腐です。
後ろのは鏑巻きです。

これだけでも結構いけます。他になければ、これで数杯呑めますね。( ̄ー ̄)ニヤリッ

20090218_k04

「刺し」です。
横の甲羅の中にカニ味噌が入ってます。そのまま食べても良しですし、
後のカニ雑炊に混ぜて雑炊をパワーアップさせても良しです。

20090218_k01

ムラサキをつけてパクッと食べます。
生のカニの香りと甘さが口の中に広がって、鼻から抜けるように食すと( ̄▽ ̄)b グッ!です。

20090218_k08


「ゆで」です。カニ用の甘いお酢でいただきます。
お酢でサッパリさせつつ、カニの風味が後に続く感じです。
浜茹でというやつですね。カニフォークでポロッと取れます。
浜茹でというのは調理方法で、鮮度を落とさないために漁をしてすぐ茹でちゃいます。

20090218_k02


「すき」です。
ここのお宿の出汁は、無色透明っぽかったので、まさかフツーの水!?と勘違いしました。
この鍋をいただいた後、残ったカニの身と白ご飯を入れてカニ雑炊を作ります。
城崎温泉のカニ料理は、どこのお宿も同じでカニすき→カニ雑炊がパターンです。
鍋をぐつぐつしてる写真がなくてすみません。。。

20090218_k06


「ゆで」その2です。
勢子カニという、ちっちゃい(メス?)カニです。
胴体部分の身を美味しくいただきます。甲羅をとって、二つに割って、
脚の付根をバラすように解体していってからカニフォークで彫る・・・と。

何年か前、別のお宿で不甲斐ない食べ方をして叱られたのが懐かしいです。
(だって・・勢子カニの食べ方なんて知らなかったんだょ・・・)

20090218_k05


「てんぷら」です。
カニの天ぷらの他は野菜(ししとう、えりんぎ)です。塩を付けていただきます。
塩は日本の特産的な塩3種類、外国産の塩3種類ありました。
沖縄の塩とかアンデスの塩とか。天ぷらはやっぱ塩ですね。

20090218_k09


「茶碗蒸し」です。
これももちろんカニが入っています。
あと、デザートのオレンジもあったのですが、写真撮り忘れました。

20090218_k10




次は温泉の巻 O(≧∇≦)O イエイ!!

とはいうものの・・・写真は撮れないので簡単に (・∀・;)

城崎温泉には、七つの外湯めぐりというのがありまして、お宿で無料入湯券
をもらって外湯(銭湯です)をめぐるのがオーソドックスなスタイルとなります。

今回は通りの奥の方ということで、外湯は「まんだら湯」「鴻の湯」に行きました。

まんだら湯は、「まんだらや」というお宿の脇にあるお風呂屋さんです。
屋内の浴槽と、桶風呂調の浴槽の露天風呂があります。
そんなに広いわけではありませんので、十数人ぐらいが適切な人数といえます。
お湯は透明なタイプのいわゆる温泉というやつです。肌はスベッとします。

続いて鴻の湯は、最古の外湯とのこと。屋内の湯と露天風呂(岩風呂)があります。
こちらはまんだら湯よりは大きめで、30人ぐらいまでのキャパが(多分)あります。
2/18の夜、露天風呂にお邪魔しましたが、霧雨っぽい感じでしたが、それもまた
いとおかしという感じでした。

最後に次の日の朝に予約での利用でしたが、泊まった所の貸切露天です。
3種類あって、今回は柑橘系のお湯の露天をチョイスしました。

20090218_k11

写真は7:00a.m.頃ということもあって、暗い感じです。
一応、露天なのですが、外に向かって写真撮ると不味いので、これで。





ホントは朝ご飯編があったのですが、長いので割愛します。(・∀・;)

スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

がる丼

Author:がる丼
エルファーラント商会所属
ユーティライネン商会所属
☆For_you☆所属(裏方)
Eosサーバーにて、常にマッタリ生活をしております。

プロフィール(2nd)

抹茶ココア

2nd:抹茶ココア
☆For_you☆所属

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪問者数

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゲーム・ブログ・ランキング
大航海時代Online・攻略ブログ
Game Blog Ranking参加中
日本ブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
商会員募集


☆For_you☆ @Eosセビリア では、新規商会員を募集しております。
詳細は こちら をご参照ください。
大航海時代ブログ
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。